Dairy for Paranoid

DECEMBER 2001

BACK  JULY  AUGUST  SEPTEMBER  OCTOBER  NOVEMBER


01.12.31 Mon.  大晦日-Old Lang Syne♪- Robert Burnes          22:25
 Should auld acquaintance be forgot,
 And never brought to mind?
 Should auld acquaintance be forgot,
 And days of auld lang syne!

(Chorus) For auld lang syne, my dear,
     For auld lang syne,
     We'll tak a cup o'kindness yet,
     For auld lang syne.

 And surely ye'll be your pint stowp,
 And surely I'll be mine!
 And we'll tak a cup o'kindness yet,
 For auld lang syne,
(Chorus)
 We twa hae run about the braes;
 And pou'd the gowans fine;
 But we've wander'd mony a weary fit
 Sin'auld lang syne.
(Chorus)
 We twa hae paidl'd in the burn,
 Frae morning sun till dine;
 But seas between us braid hae roar'd
 Sin'auld lang syne.
(Chorus)
 And there's a hand, my trusty fere!
 And gie's a hand o'thine!
 And we'll tak a right gude-willie waught,
 For auld lang syne.
 
 『螢の光』が流れる日、2001年も最後の日となりました。
 今年はサイトを立ち上げ、その御縁でたくさんの方とお知り合いになれました。いちばんの財産です。半年間、未熟な管理人におつき合いいただき、ありがとうございました。
 サイトの引っ越し作業を始めています。24時には間に…合わないでしょうね(笑)。新しい年、新しいアドレスになりましても、よろしくお願い申し上げます。

 来る新年が、皆さまにとって幸多かりし1年となりますように。

01.12.31 Mon.  帰省                           04:30
 28日20時ごろ、実家へ帰ってきました。そのまま実家でぐうたらして(笑)、ようやく自宅の机の前に座りましたら、大晦日ではありませんか! 早いですねぇ、1日が経つのが。私の29、30日はどこに行っちゃったんでしょう?
 そういえば、27日にデート・した方に、これまたうんまい中華料理のお店を教えていただいたのでした。安いし、身体によさげな美味しさなんですよね。もうちょっと下北沢(職場)に近ければいいのですが、東陽町はちょっと遠い。でも近かったら入り浸るだろうから、体型維持にはこれくらい離れてるのがちょうどいいのかも。で、お泊まりのホテルの部屋でおしゃべりしたのですが、なんだか体調ヘンだわ、意識モーローだわで、せっかく一日余分に東京滞在していただいたのに、大変申し訳ない結果に。
 実はその前にも、似たようなコトやらかしてたんですな。いけません。人さまとお会いする時には、きちんと体調整えてと思いました。まだまだ未熟者(くうっ)。その節は失礼いたしました m-_-m、Nさま、Mさま。
 実家に帰って食って寝てしましたら、もう直ってます(笑)。まったくもう。現金ですねぇ、私の身体。
 
 すべてがドラマのような1年でした。アメリカ同時多発テロとそれに続くアフガン攻撃、えひめ丸の潜水艦激突沈没事故、大阪・池田の小学校の児童殺傷事件……すべて、起こり得ないと心のどこかで信じていた「常識」を覆された事件でした。未だに
 今までごまかされ、あるいは隠されていたことが暴かれた1年でした。どれほどだまされてきたのか、と思います。狂牛病発覚、KSD汚職、外務省汚職、終わることなき不良債券処理……。国が扱うお金は、天から降ってきたものではなく、国民が稼ぎのなかから、生命と財産が「安全」であるように国を運営してもらうために払っている「必要経費」です。なぜ政治家や官僚がそれを理解しないのか、不思議です。
 大リーグでのイチローや新庄の活躍に興奮しました。特にイチローのまじめでひたむきなプレーは、日本人ってかっこいいな、と思わせてくれました。ノーベル賞も忘れてはなりませんね。
 なんて、今年の10大ニュースをあちこちの局が報道するもので、ふと書いてみました。
 今年のニューイヤーはNYで迎えました。来る21世紀が明るい時代であるように。新世紀最初の年である2001年が、夢見た未来の第1歩となることを信じて祈って、お祭りさわぎもよかろうと出かけたのでした。
 そのNYを中心に恐怖と怒りが地鳴りを立てて世界を覆いました。テロリストかアメリカか、世界が選びたくもない二者択一を迫られました。
 また、パレスチナとイスラエルの憎悪の連鎖は、もはや「憎しみは憎しみを、復讐は復讐しか生まない」という真理も踏みしだいて、さらなる流血を求めています。
 来年は、War is Overを唱えられる年でありますように。それがいかに遠い望みではあっても。「地には平和を」

 昨夜21時からヘンな番組を見ました。『時空警察』。警視庁特捜課?が「時空警察」手帳をもってタイムスリップし、歴史的事件のウラに隠された事実や資料を掘り返し、推理、検証していくのです。「我々の扱う事件に、時効はない」。なんか真面目なんだか、冗談なんだか、はかりかねる演出でした。N○Kの『その時歴史が動いた』に対抗して、歴史に別アプローチを図ったっぽいですが。
 とかなんとか、「………」と思いながらも、結局全部見てしまいました(笑)。1つ1つの事件を45分ほどかけてみっちり説いてくれるなら、これのシリーズ化はありかな。それこそ「歴史推理」好きにはたまりませんでしょうね。
 やはり歴史が関係した荒唐無稽ものに、小説・コミック・アニメとメディアミックス展開されている『R.O.D.(Read Or Die)』があります。見たことないのですが、ちょっと興味あるんですよね。
 どんなきっかけででも、歴史や書物に興味を抱いてもらえるならOK。思わずアゴが落ちそうな設定でも、こうした作品については、笑いながら許容して「がんばれ」なんて応援してます。

01.12.31 Mon.  大ハード                         12:27
 連日取材、本日午前中までに原稿UPということで、めでたく徹夜明けの27日です。はい、まぁめでたく原稿は書き終わりました。8Pに3人の方のインタビューが入るので、いつもは記憶とノリで書いてしまう「語調」も(をいをい)、きっちりテープ起こしして、3人の方の個性が出るように。いつもの倍、時間かかりまんがな。
 ここまできて、なんだかひそやかに問題が潜航しているようですが、もう原稿上げたから、私は離脱!(をいこら)。明日には帰省するよ〜ン。
 話変わって、最近ちょっと考えさせられるサイトを見つけました。「山本定吉」という方のサイトなのですが、書かれていることはけっこう口調がきついとはいえ正論だなと思って。また、この方が怒っておられるようなコトが、仕事関係で起こったりしてるので。身につまされるやら、読みながら「そうだそうだ」とコブシをふりあげちゃうやら。むやみにリンクは…ということなので、興味ある方は検索エンジンで「山本定吉」か「山本的雑頁」へ。そこの「雑文ページ」をご覧ください。
 さて、明日帰省します。といって、いつサイトをいじれるかはまだナゾなのですが。新年明けにでも訪ねてみてくださいませ。変わっていれば、あなたはラッキー(ふふふ)。
 さ、今夜は中華でデートだ。女性とね。話の途中で寝ないようにしないと……やばい。自信がないっす……。

01.12.27 Thu.  12月25日 Christmas Day                14:16
 クリスマス、火曜日。
 とあるアニメ作品に関連して、とある少女マンガの編集さんに取材しました。実はむか〜し昔18年ほど前に(笑)「訪ねてみたい」と思ってた編集部を、思いがけなく訪ねるコトになり、運命って面白いなと思いました(大袈裟)。
 ともあれ取材は無事にすみましたが、これ、「なる早」でテープ起こしして、原稿にせねばなんですよ。だって、他のページの入稿はもう終わってるんだもん(泣)。なんでかこの8P分だけスケジュールがメチャクチャなんですけど。で、もうライター頼んでるヒマがないってことで、なんだか私がライター?になってるんだもん。
 さぁ、(嫌いな)テープ起こしだ! 明日も関連の取材だ!わははは。

01.12.27 Thu.  12月24日 Christmas Eve                 13:27
 Angels we have heard on high, Sweetly singing o'er the plains,
 And the mountains in reply Echo back their joyous strains.
 Gloria in excelsis Deo
 Gloria in excelsis Deo
 Shepherds,why this jubilee? Why your joyous strains prolong?
 Say what may the tidings be, Which inspire your heav'nly song.
 Gloria in excelsis Deo
 Gloria in excelsis Deo
 聖イグナチオ教会の22:45〜のご降誕前夜ミサに行ってきました。教会自体は8年前と随分変わってましたが、ミサの雰囲気は同じでした。きちんと式次第のパンフレットをくださるので、この教会は好きです。私は洗礼を受けてませんので(宗派も違うし)、聖餅はいただかず、司教から額に祝福をいただきました。これで、新たな1年が始まる感じです。
 いえ、まだ年末進行中なのですが。
 帰りがけにコンビニに寄って、いつもよりはコマシな晩餐(笑)にしようと思ったら、商品入れ替え直前のタイミングで、おにぎりさえありませんでした(泣)。こんなモノよね。
 ともあれ、今年も無事にクリスマスを迎えられました。

01.12.22 Sat.  『君の手がささやいている』                19:45
 土曜日の12時から総集編みたいにやってますね。今日は第4章だそうで、出社ぎりぎりまで見てました(←何時の出社だ…)。先週は、たまたまTVつけたらやっていた状態で、見始めたら最後まで見ちゃったんですが。
 あまりTVを観ない私には、菅野◯穂というと『ちゅらさん』の何だか得体の知れない、キツいけどおもしろい「城之内真◯亜」(名前うろ覚え)のイメージしかなかったのですが。『君の手…』を観て、すっごい芸ハバのある人なんだぁと感心しました。なんかずっと軽い「タレント」さんのイメージがあったので、「女優」さんなんだと認識しなおしました。
 TVだってきちんとチェックすれば、おもしろい日本のドラマもあるんだ、とも思いましたが。いかんせん、夜中の2時前に帰ってるようではあきまへん。もひとつ、夜遅いのを自慢にするようになっちゃあ、おしまいですぜ。それは手順か悪いってことよん。>雑文堂さん(はい、反省)
 ところで、昨夜、いつものごとくごったがえしている新宿駅でのこと。山手線の階段に、崩れたケーキが10段ほどクリームやスポンジをぶちまけていて、ホームの上がり口(つまり一番上の段近く)に、トナカイの引く橇に乗ったサンタクロースがピンクや赤でかわいらしく描かれたケーキボックスがひしゃげて落ちていました。なんだか物悲しさに包まれながら、どんなドラマがあったんだろうと想像したり。ラッシュの人ごみに押されて取り落としちゃったのかな。楽しみに待ってる子ども(ケーキは直径20cmはありそうな感じ)がいるんじゃないかな、とか。
 事務所に、明日クリスマス・ケーキが届くそうです。私は明日は1日休むつもりなので、残っていれば24日にお相伴に預かれるかしら。
 I wish all people have Peaceful and Merry Christmas!

01.12.21 Fri.  初雪                           21:38
 起きてみたら一面“白”でした。しゃりしゃりしゃりしゃりかき氷のような状態の氷水が降っています。やはり雪にはしんしんと降る粉雪の風情がほしいところですが、これも雪っちゃあ雪。タイミングもほぼ「ホワイトクリスマス」です。
 兵庫では滅多に降りませんし、降っても2月。なので見ている間は浮かれますが、さて出社しなければならんとなると、げんなりです。まず水気がしみて底冷えする。次にすべらないように注意しなければならない。ついでに電車が心配(前日も小田急線で24時過ぎの電車に乗ろうと待っていたら「先発の急行列車で急病人が出ましたので、列車が遅れております」ですって。まぁ、忘年会シーズンですからね。…っていい加減にしろ〜! 新宿に着いたら、今度は山手線も遅れてました。ううう)。
 外に出れば畑も人家も雪に白く染まったよう。歩くうちにどんどん雪が積もって傘が重い。そのうえ、駅に近づくにつれて路上もシャーベット状に。
 さいわい電車は3分ほど遅れていただけでした。そのうえ、池袋に近づくにつれて雪が雨になりました。会社で「雪ですよ〜♪」といっても共感してもらえませんでした。ふふふ。
 さて、佳境も過ぎて、まだ入稿できないページがあります。へにゃら。28日の帰省日は死守しましょう。例え最終の新幹線になったとしても!

01.12.20 Thu.  電車で受難                        17:47
 今を去ること3日前(つまり17日)。出勤しようと西武池袋線の駅まで来ました。ホームに降りると、「列車が遅れております」のアナウンス。理由は人身事故とのことで、事故だったら悲惨の一言、自殺だったらちょっと迷惑(列車はヤめて〜)と思いながら、来た各停に乗りました。各停なので駅ごとに止まるのは当然ですが、「前の江古田駅で急行が止まってますので(急行は江古田に止まらない)、この列車はしばらくこの駅で停車いたします」とかで、動きません。早い話が池袋までの線路に列車がフンづまってるようです。何だか想像すると笑えました。
 どうにかこうにか池袋に着き、「60分遅延証明書」をもらいました。いえ、フレックス出社なので必要ないのですが、「60分」という豪儀な数字につい「記念に」と(笑)。
 埼京線(最近、山手線から乗り換えました。ちょっと進化?)に飛び乗って、やれやれ新宿駅で小田急線に乗り継ごうとしたら、「本日9時45分ごろ、線路に亀裂が見つかり、列車をすべて止めて点検補修いたしました。現在は復旧しておりますが、ダイヤが乱れております」あにゃ〜、ま、しょうがない。待って待って、とりあえず来た急行に乗りました。いつもの2倍ほど通勤時間を費やしました。
 ここで終われば、「ま、こんなこともあるさ」です。しかし、その日の受難はまだ終わっていませんでした。23時45分、そろそろ帰らないと、また終電ぎりぎりになってしまう、と下北沢の駅に走って入った私を待ち構えていたかのように、「小田急線、人身事故のため、ただ今全車両、遅れて運行しております」……ぶちっ。ここで、ここで遅れたら、池袋最終24:45にさえ間に合わないかも〜。そのうえ、寒いわっ! 私は風邪っぴきなんだよ〜。とジタジタしながら電車待ち。ま、結局、池袋では終電より1本前のに乗れましたが。
 まったくしゃれになりません。ちなみに小田急線の線路に亀裂と人身事故は新聞ネタになってたそうです。なのに、西武池袋線の人身事故は新聞に載っておらず、事務所の方に「小田急線は首都圏のニュースの守備範囲だけど、西武池袋線は違うから」とか言われました。ふ、ふふふふ。西武池袋線も私の駅近辺は東京都ですぅ。
 そして次の日、また西武池袋線が遅れたのでした。ちゃんちゃん。

01.12.18 Tue.  3000HIT!                       18:31
 一昨日の夜、めでたくサイトのカウンタが3000HITを越えてしまったようです。まさか年内にいくとは思ってなかったので、驚きと、ありがたいのと、最近全然更新できてなくて申し訳ないのと、複雑な気持ちでした。でもこうして見に来てくださってるのが、やっぱり何よりうれしいです。ありがとうございます m-_-m。

01.12.18 Tue.  便利で不便                       18:29
 ぼやぼやしている間に、クリスマスまであと1週間。今年はひとりでぼんやり過ごすっぽいですね。ひとつお誘いがあるのですが、ちょっと遠くて。25日は仕事だから、クリスマスミサはせめて山手線内ですね。四ッ谷のイグナチオ教会へ行く可能性高し。
 しかし、それもこれも仕事が終わらねばどうにもならないのじゃあ〜。とりあえず13Pは原稿を書いた、入稿した。うち6Pは初校出た。2Pはライターさんからの原稿手直しした。あと10P。うわははははは〜。2Pは今日中に原稿書くさ。資料来ちゃったからな〜。来てくれなきゃ困るんだけど、来たら来たで、ヤラねば!と要・気合いなのです。
 おかげで、風邪によるトイレ通いに(笑)眼精疲労までついちゃったぜ。やっぱり年取るとムリは禁物じゃあ(よぼよぼ)。ま、あとひと踏ん張りです。えぇ、多分。
 仕事をしていて思うのは、デジタル文化の普及もよしあし、ってことです。たいていの事項について、ネットで検索すればわかるのは便利です。わざわざ本買ったり、メーカーに資料を要求しなくてすむので。でも、フィルムのシーンカットが画像データで来るのは、編集にとっては不便このうえなし。フィルムならライトボックスとルーペで見れば一目瞭然に必要なカット、不要なカットの選択ができます。でも画像データはアイコンがアプリアイコンなので、いちいち1枚1枚開かないとわからないのです。そのうえ、開くの遅い!写真屋さん(フォトショプ)!! 100枚からのカットを開いて見なきゃならなくて、ばっちり血管キレてました。便利で不便な世の中です〜。…でもデザイナーさんや印刷屋さんにはデータの方が便利なのよねぇ。やれやれ。

01.12.14 Fri.  ピ◯ミン                        16:21
 風邪がお腹までやってきました。気分的には「病膏盲に入る」。ここを越えたら治るんですよね、きっとね。あとひと頑張り(って何を←泣笑)。
 それは昨日のこと。事務所の先輩編集さんが、突然「幸せを買ってくる」と立ち上がりました。そして「手伝ってあげよう」という所長さんと一緒に出ていきました。それっきり小1時間ほども帰ってこない二人に「幸せは見つからないのかな〜」と噂してました。
 やがて帰ってきた二人。その手にしっかり握られていたのは「ピ◯ミン」のCD。まわる〜ま〜わる〜よ、ピ◯ミンがまわる〜と思わず中島み◯きを口ずさんでしまうほど、回るCD。「引っこ抜か〜れて、戦〜って、食べら〜れて〜♪」1曲約3分20秒(らしい)は単位1ピク◯ン。「あと3ピク◯ンで出ないと終電に間に合わない」「今、何ピク◯ンですか?」「2ピク◯ンちょっとってところですね」「わぁ、3ピク◯ンにかかった!早く出ないと」
 皆さんのところのピク◯ン度をぜひ知りたいと思った次第です。私個人はここからCMを見ている程度なんですが。いやはや楽しいな〜。ある意味、壊れてる!?
 ようやくTONOの『チキタ☆GUGU』2巻が出ました。長かったな〜、もう。発売予定チェックしてなかったから、書店で見てびっくり感激。今朝も家帰ったの7時でしたが、寝る前に即行読んじゃった。クリップ〜(泣)。ネムキが隔月だから、単行本も遅い。3巻はいつだろうと思う私は、あくまで単行本派(笑)。

01.12.13 Thu.  カラスが鳴くから帰ろ                  06:14
 現在6時。外ではカラスがうるさいです。こんな時間まで会社にいる私って、やっぱり手順に問題がある感じ。それでも24ページほど担当しているうち、入稿済が6P、原稿UPが3P、あとは追加情報入れたらいいだけが4P、ライターからの上がり待ちが10P、素材待ちが1Pってところまで来ました。道途中というところ。さぁ、今から帰ってひと眠りしましょう。やっぱり今週が山、かな。


01.12.10 Mon.  謎と怒り                        14:27
 謎。今のマンスリーマンションの近くにガソリンスタンドがあります。そこに、路上に向かって「営業中」の旗を振るパンダがいます。スタッフの赤いジャンパーを着て左右に首と手を動かしながら、雨の日も風の日も旗を振っています。いやロボットなんですけど。このロボットの構造をね、知りたいなぁと通るたびに思うのはともかくとして。何が謎って、あのかわいいんだかかわいくないんだか、わからない造形が謎。どっちだと思ってほしいんだろう…。とにかく健気なパンダちゃんなのであります。
 怒り。それは金曜日(7日だ)のこと。とあるアニメのアフレコ取材に行きました。8年ぶりのアフレコ取材…いやぁ、変わってませんねぇ、手順といい、雰囲気といい。でも8年前に取材させていただいた方が、やはり年齢を重ねていらっしゃったのには歳月を感じました。自分だって年取ってるんですからね、当然ですが。
 で、11日に別の取材があるのですが、それをセッテングしてくださったプロモーターさんにスタジオでお会いしたわけです。アフレコ取材もその方の仕切りだったのですが、アフレコ自体がおして、時間は21時前。その方いわく、「11日の取材で聞きたいことを、月曜日の朝いちで送ってください」…はい〜? 今金曜の夜ですぜ。月曜日の朝いちッスかぁ? 「11日までに取材先の方に読んでもらわないといけませんから」いや、それはそうですが。つまり土・日曜にそれを作れと? 基本的にインタビュー取材に前もって質問状なんて作りませんから。必要だったのなら、金曜の朝とか、もっと前、取材の決まった時点とかに言ってほしかったざます。ま、せめて「こんなにおしづまってからで申し訳ないんですが」くらいの一言があってもよいのでは?
 こういう時、人とのコミュニケーションは「そのたった一言が言えるか」で決まるのだなぁと思います。「申しわけないですが」のひと言があれば、仕事上、無理を言ったり言われたりは、ある部分GIVE & TAKEですから、「わかりました」ですむのです。たまには「努力します」に生暖かい笑み付きだったりしますが(笑)。その一言がなかったために、その方への私的評価はマイナスポイントです。ま、その方にとっては、どう思われてようといい話かもですが。
 と言いつつ、我が身を振り返れば、それはもうイロイロイロイロ足りない言葉、言い過ぎた言葉が出てくるモノで「うわわわわ」な気分なのですが。「その一言」を大事にしたいなと思ったのでした。

01.12.9 Sun.  カニ                           22:47
 今、カニ食べました、事務所で。うんまいおいしいタラバちゃん。サイトの通販で、「捕れた時に送る」というとってもアバウタな「カニ通販」がありまして、所長さんがお買い求めになったのです。それが昨日来たそうで、たった今、御相伴に預かったわけです。休日出勤もたまにはいいことがあるやね。
 もう何もしなくても節を引っ張るだけで、殻から身がずごうと抜けるです。むふっとした歯ごたえがたまりません。うむむ、ネット通販、あなどれませんな。
 今日は、東京のオスマントルコ風モスク「東京ジャーミィ」に連れて行ってもらいました。これまたネットでお知り合いになった方に。なんだか、いろんな方にあちこち連れて行ってもらってますね、東京に来てから。で、東京ジャーミィ。まず代々木上原の住宅地の真ん中にモスクがある異様な光景に驚かされます。中に入ると、ステンドグラスやアラビア語(コーラン)をモチーフにした装飾が美しいです。見学OK。女性は髪をスカーフで隠せば入れます。モスク内にスカーフが置いてあって借りられますよん。
 中でいろいろ話していると、コーランを読んでいたトルコ系?のお兄さんが寄ってきました。彼からコーランの教えについて聞くことができて、ラッキーでした。大分イスラム教が近く感じられるようになりました。案外キリスト教にも近いのでビックリ。アブラハムとかイサクとかイシュマエル、ソロモン(シュレーマン)、ダビデなど、どっかで見たような名前がぞくぞくと。また、メッカに向かって横一直線に並んで祈るのは、全世界の祈りを結べば「同心円」という輪になるからとか。さすが数学の故郷の宗教ですわ。なかなか興味を引かれました。

01.12.5 Wed.  追いつめられて                      10:49
 外堀をどんどん埋められて、本丸に閉じこめられていくような、追い詰められ気分にハマってます。そこここで囁かれている冬祭り(コミケともいう)にはまったく関係ないのですが(いや、ちみっとあるか(笑))。印刷業界も年末進行って地獄があるんです。
 あれもしなきゃ、これもしなきゃで、じんわりパニックになりかけているような気がしてるんですが、根が怠け者なので「な〜んとかなるわ〜」。何ともならんかったらどうするんや。
 仕事だけでなく、いろいろやらねばならんことが全く片づかなくて溜め息吐息。手順悪いぜ、雑文堂さん。今年は珍しく11月中に年賀状を印刷したはいいわ、白抜き文字の住所部分が、全面写真の白い部分にかかっちゃって読めない〜(泣)。急遽、住所スタンプ作るハメになったりな。ひとつ片付けたら、ひとつ用がふえるパターンが続いてる気がします。さすが「師走」。妙にあせらされるぜい。
 こんな感じで気もちよく壊れかけてます。ふふふ、ふふふふ。

01.12.3 Mon.  12月3日…忘年謝恩会                   23:11
 今、私がお仕事させていただいている編集プロダクションが、そのクライアントの年末謝恩会に招待されました。所長と編集2人で行きました。そのうち1名が私。
 会は、赤坂目附にある、クリスマス・イルミネーションに輝くホテルニューオータニのメインホールで盛大に催されました。ラスベガスをもじったイベントタイトルのもと、なんとお遊びのカジノまである徹底ぶり。黒蝶ネクタイのないすばでぃーなバニーガールや、白シャツにネクタイの女性ディーラーが華をそえます。いやはや、この御時世に何とも豪勢な雰囲気。たまにはこういう派手な騒ぎもいいもんですね。
 やがて壇上にはアントニオ・イ◯キも登場し、先着15名さまに気合い注入ビンタを“施して”いました。「病弱な自分に喝を」「アフガンの人々の平和を願って」「創刊する雑誌の成功を祈って」「低迷する我が社の社長のかわりに」などなど、理由はさまざまでも、ビンタされた人は皆一様に嬉しそうで、ちょっと異様な風景でした(笑)。「星が飛んでる〜ひよこも飛んでる〜」とリアクションした人には思わず拍手も飛んでましたな。マンガのようです。ま、ゲーム会社系のイベントですから、ノリもマニュアル的にノッてます。イ◯キのあの顎が実物で見られて、私もちょっと嬉しかったざます。
 というわけで、ちょっとほろ酔い雑文堂、本日はこれにて帰ります〜。

01.12.3 Mon.  12月2日…The Negotiator                 22:40
 冬眠中の熊、2日目。とにかく眠れます、ぐうぐうと。目覚ましかけておいても止めて寝ている状態で、それでもとにかく「観なければ!」と決意したのが、『交渉人』。私は肉弾戦やスペクタクルよりもCleverな味わいのある映画が好きです。ディック・フランシスの小説で誘拐事件専門の「交渉人=ネゴシエイター」という職業があることを知り、そのタイトロープな交渉ぶりにしびれました(笑)。なので、この映画は公開時にぜひとも観たかったのです。が、仕事で融通のきかないまま、あっさり公開が終わってしまったのでした。
 オープニングは半分寝惚けていて見逃しましたが、ローマンの相棒ネイサンが殺されたあたりから眼はらんらん。こんなストーリーだったのか〜という感慨と共に、最後までしっかりと目撃しました。『シェーン』の使い方がいいですね。う〜んClever! やはりこういう頭脳を駆使した息詰まる攻防戦が好みです。
 この日は、映画『ハリー・ポッター』にまつわる番組をまた観ました。スコットランド紀行にドルイドや「アーサー王伝説」の魔術師マーリンにも追求していて、先日の『世界不思議発見』よりもハリポタらしい番組になっていました。
 土・日とよく寝たおかげで、風邪は大分よくなった感じ。やはり睡眠は体力回復の最大の薬ですね。

01.12.3 Mon.  12月1日…新宮さま誕生                  22:17
 まるで冬眠中の熊…それは週末の私。こんこんと眠り続け、お腹が空いたらムクリと起きる。ちょうどハングリータイムで、ちょっとしたブランチ(朝は食べてなかったので)を用意しながら、TVをつけていました。画面には、つぶれかけた旅館を立て直すために箱根の人気旅館で修行する、旅館業8年の支配人の姿。修行先の女将に「とても8年もこの商売をやってきた人に見えない」と酷評されながら頑張る姿に思わず涙。と、突然速報が。続いて番組の途中でニュースに切り替わってしまいました。
 「14時43分に内親王さま御誕生」。それはめでたい。日本国民として最大の慶びですが…旅館のお話はそれっきり。
 旅館の宣伝にもなると頑張っておられたのであろう御主人…。再放送はあるのでしょうか。めでたい新宮さま御誕生より、旅館業8年の御主人の今後が心配で仕方がありませんでした。
ともあれ、暗いニュースの多いなか、明るいニュースは大歓迎です。健やかに育たれますように。


Made with Stone Diary

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO