『ギリシア・ローマ神話』神名対照表


オリンポス十二神

ギリシア名 ローマ神話
該当神名
 英語名 神の性格惑星曜日シンボルその他
Zeus
ゼウス
Jupiter
ユピテル
Jupiter
ジュピター
最高神
天候の支配者
雷神
判断力・意志力
木星木曜クロノスとレアの息子。
ヘスティア、デメテル、ヘラ、ハデス、ポセイドン
と兄弟で末弟(長男という説もある)。
Hera
ヘラ
Juno
ユノ
Juno
ジュノー
天界の王妃
婚姻の神
子どもと女性の守護神
  孔雀クロノスとレアの娘。ゼウスの姉で妻。
Hades
ハデス
Pluto
プルト(ン)
Pluto
プルートー
冥界の支配者
死者の神
冥王星 クロノスとレアの息子。ゼウスの兄。
妻は姉デメテルの娘ペルセポネ(プロセルピナ)。
Poseidon
ポセイドン
Neptunus
ネプトゥヌス
Neptune
ネプチューン
海神
地震の神
海王星 馬・牡牛「三叉の矛」をもつ。
クロノスとレアの息子。ゼウスの兄。
Ares
アレス
Mars
マルス
Mars
マーズ
戦争の神
闘争心や流血を好む神
火星火曜 ゼウスと正妻ヘラの息子。
Hermes
ヘルメス
Mercurius
メルクリウス
Mercury
マーキュリー
風の神
ゼウスの伝令使
死者を冥界に導く案内人
旅人・商人・盗人の守護神
豊穣多産の神
家畜の守護神
水星水曜 羽のある帽子とサンダル、2尾の蛇がからまる伝令
の杖「ケリュケイオン(カドゥケイウス)」をもつ。
ゼウスとアトラスの娘マイアの息子。
Apollon
アポロン
Apollo
アポロ
Apollo
アポロ
予告・予言・弓術・
芸術(音楽)の神
ヘリオスと同化し太陽神
太陽日曜月桂樹ゼウスとレトの息子。アルテミスと双子。
医術の神アスクレピオスの父。
黄金の髪は治癒し、破壊する太陽光線を象徴する。
Artemis
アルテミス
Diana
ディアナ
Diana
ダイアナ
森林の神
狩猟・弓術の女神
野生の動物、子ども、
弱き者の守護神
純潔の神
セレネと同化し月神
月の処女性
月曜 鹿 ゼウスとレトの娘。アポロンと双子。
Athena
アテナ
Minerva
ミネルヴァ
Minerva
ミネルヴァ
戦争の女神
智恵・戦術・技芸の神
都市の守護神
  ふくろうゼウスの頭から生まれた娘で処女神。
メデューサ(ゴルゴン)の首をはめ込んだ楯と槍を
もち、兜をかぶった完全武装の姿で描かれる。
戦神アレスよりも戦巧者である。
Aphrodite
アプロディテ
Venus
ウェヌス
Venus
ヴィーナス
愛と豊穣の女神
美と愛欲の神
金星金曜白鳥ゼウスとディオネの娘、あるいは海の泡から生まれ
たとも。
ヘパイトスの妻。
神々、人間との恋物語が多く、ヘルメスとの間に両
性具有のヘルマプロディトス、アレスとの間にエロ
ス(キューピッド)など子どもも多い。
Hephaestus
ヘパイトス
Vulcunus
ウルカヌス
Vulcan
ヴァルカン
鍛冶と金属鋳造の神
火(火山)の神
   ゼウスとヘラの息子とも、ヘラが一人で産んだとも
言われる。醜く、脚が不自由だったため、ヘラにオ
リンポスから落された。
妻はアフロディテ。
Hestia
ヘスティア
Vesta
ウエスタ
Vesta
ヴェスタ
かまど(炉)の神
家庭の神
ローマでは国の守護神
   クロノスとレアの娘で、ゼウスら兄弟の長女。
オリンポス十二神の1人だったが、ディオニソスに
席を譲った。
Dionysus
ディオニソス
Bacchus
バッコス
Bacchus
バッカス
酒と陶酔・解放の神
後期ギリシア(ヘレ
ニズム)最大の神
  葡萄・
バラ
ゼウスと人間の娘セメレの息子。
嫉妬したヘラに一度殺され、再生したと言われる。
さまざまな迫害を乗り越え、オリンポス十二神に迎
えられた。
ミノタウルスの迷宮からテセウスを助け出し、ナク
ソス島に置き去りにされたアリアドネを娶った。
人生と芸術において、秩序・精神的存在・進化を表
すアポロンと対照をなし、渾沌・自己消滅・退行を
示す。


その他の主要な神

ギリシア名 ローマ神話
該当神名
 英語名 神の性格惑星曜日シンボルその他
Gaia
ガイア
Terra
テラ
 存在の母
大地
地球  カオス(渾沌)から生まれた最初の存在。
単体で「天空」ウラノスを生み出した。
Uranus
ウラノス
Uranus
ウラヌス
Uranus
ウラヌス
「天」の人格化
原初の最高神
天王星  ガイアの息子。ガイアと交わり、クロノスたちティ
ターン神族を生み出した。
クロノスに切られた身体の一部からアフロディテが
生まれたとも言われる。
Cronus
クロノス
Saturnus
サトゥルヌス
Saturn
サターン
時の神
農耕の神(ローマ神話)
土星土曜大鎌・
砂時計
時の神 Chronosと誤読され「時の主」となった。
翁の姿で描かれる。
ウラノスとガイアの息子で、ティターン神族。
ヘスティア、デメテル、ヘラ、ハデス、ポセイドン、
ゼウスの父。
Oceanus
オケアノス
Oceanus
オケアヌス
Oceanus
オーケアヌス
海洋の神
河川の神
水の神
   ウラノスとガイアの息子で、ティターン神族。
クロノスの兄弟。妻は姉妹でもあるテテュス。
地球の周囲を取り巻く神話上の大河の神。
3000人のオケアニスはじめ、川、湖、海を司る神、
妖精の父。
Helios
ヘリオス
Sol
ソル
Helios
ヘリオス
太陽神
誓言の神
太陽日曜 ウラノスの孫。セレネ、エオスの兄。ゼウスとは従
兄弟の関係。
後にアポロンと同一視されるようになった。
Selene
セレネ
Luna
ルナ
Luna
ルナ
月の女神月曜 ヘリオス、エオスと兄弟。
人間のエンディミオンに恋し、彼が老いぬよう永遠
の眠りにつかせ、愛した神話がある。
後にアルテミスと同一視されるようになった。
Eos
エオス
Aurora
アウロラ
Aurora
オーロラ
暁の女神   ヘリオス、セレネと兄弟。子どもにゼピュロス(西
風)、ノトス(南風)、ボレアス(北風)の風の
三兄弟神や暁の明星エオスポロスがいる。
Demeter
デメテル
Ceres
ケレス
Ceres
セレス
大地母神
母なる大地
大地の力の守護神
農業の女神
   オリンポス十二神に数える説もある女神。
娘のペルセポネをハデスにさらわれたデメテルは、
大地を不毛にした。困り果てた神々が調停に入り、
ハデスはペルセポネを返した。その際にハデスは彼
女にザクロを渡し、その冥界の食物を数粒ながら食
べたペルセポネは、掟により冥界に再び帰らなくて
はならなくなった。以後、ペルセポネは1年の1/3
は冥界でハデスの妻として暮らすことになる。
これが季節の始まりで、娘が傍にいる間、母デメテ
ルは穏やかに過ごし、娘が冥界にいる間、大地は不
毛となるのである。
Maia
マイヤ
Maia
マイヤ
 母・乳母を意味する
ローマの春の女神
   アトラスの娘。ゼウスとの間にヘルメスをもうける。
Atlas
アトラス
 Atlas
アトラス
運ぶもの、
耐えるものを意味する
   ティターン神族の1人。
天を支える柱の番人、あるいは彼自身が双肩で天を
支えている。
モロッコのアトラス山脈は、ペルセウスにメデュー
サの首を見せられ、岩と化したアトラスだといわれ
る。
Prometheus
プロメテウス
 Prometheus
プロメテウス
先見を意味する
人間の創造者、救い主
   ティターン神族の1人。
ゼウスと、クロノスらティターン神族の戦いの際、
ゼウスに味方した。
人間の扱いについてゼウスと衝突。禁じられた火を
盗み、人類に与えた。
その罪により、カウカソス山に鎖で繋がれ、大鷲に
毎日肝臓をついばまれるという刑罰を受けた。
後にヘラクレスに解放される。
粘土から人類を創ったともいわれる。
Zan
ザン
Janus
ヤヌス
Janus
ヤヌス
門、戸口、通路を守る神
年の門神
過去と未来、歴史と
認識(洞察)の全体性
  双頭の鷲ローマ神話の神。
双頭または四方を向く四面で表される。
光の原初神DianusがラテンではJanus、
ギリシアではZan(ゼウス)になった。
Asclepius
アスクレピオス
(アイスクラピオス)
  
  
  
  
医術の神    
トサカのある大蛇
アポロンとコロニスの息子。
アルテミスに射殺されたコロニスの胎内から
救い出され、ケンタウロス族の賢者ケイロンに
預けられた。
神でありながら不死ではない。
その医術をもって死者をも甦らせたために、
死者の王ハデスが苦情を申し立て、
主神ゼウスは孫であるアスクレピオスを、
「雷」で殺さざるをえなくなった。
ヘルメスの杖である「カドゥケイウス」は
アスクレピオスの持ち物とも混同され、
治癒力を表す。




参考文献:『イメージシンボル事典』 アト・ド・フリース著(大修館書店)
     『ギリシア・ローマ神話事典』 マイケル・グラント/ジョン・ヘイゼル共著(大修館書店)


TITLE PAGE  TOP

禁/転載・再配信
Copyright©ZATSUBUNDOU All Rights Reserved
Wrote 21 October 2002


バナー


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO