Dairy for Paranoid

AUGUST 2001

BACK  JULY


01.8.30   ネタあり時間なし                          2:56
 書きたいネタは山ほどあるのですが、時間がありません。「21世紀☆みらい体験博」のことはまたいずれ。ほかにももろもろあるのですが、週明けまで Untouchable! です。
 何で忙しいかって?例のパンフレットの初校チェック中だからです。さしかえ原稿やら追加原稿やら猛ダッシュで打たねばなりません。丸1日しかないんですよ〜作業時間が…(ToT)。デザイナーは「雑文堂さんの原稿次第ですから、うちの作業」なんてプレッシャーかけてくれるしさぁ(←この間の土曜日作業のリベンジ?)。またそのとおりなのが、もう…。
 ただ更新も気にかかるので、またしても強引にUPです。最近、力技多すぎ。
 ちょっと文章へなってます。掲示板の「言葉のお話」よりはマシですが。
 「言葉のお話」、我ながらえらい感情的な文体になってますねぇ。今の気分を反映してますねぇ。書き直したいけれど、ま、いいか。マスコミが使ういい加減な日本語に、頭にキてるのは事実だし。
 とりあえず、3時間ほど睡眠を取ります。おやすみなさ〜い。

01.8.26   眠り姫症候群                           20:38
 王子様を待ってるんじゃなく、眠れるってところが共通項>眠り姫(爆)。この先100年くらい軽く眠れる感じです。誰も起こしに来てくれなかったら、もっとイケるかも(笑)。
 25日の朝方に、ようやく修羅場が終わりました。資料が遅れたもの、追加で入ったものを片付け、読むのもイヤだった件の文章も改稿しました。少しは自分好みになった感じです。これで、あとは初校、色校とチェックしていくだけです。めでたし、めでたし。
 原稿をさくさくメールで送った後、友人と梅田コマに『エリザベート』を観に行きました。このくらいで仕事があけるだろうとのヨミでチケット取ったのですが大当たり!実にタイムリーな自分へのご褒美です。なんだかんだでギリギリまで待たされた挙げ句、土曜日作業になってしまったデザイナーさんには申し訳ないですが。ライターは原稿さえ書いてしまえば、あとのことは知らんです(鬼畜)。
 なので、心おきなく楽しんでまいりました。エリザベートという人物に元より興味があったので、ミュージカルも感情移入して観られました。ちょっと予備知識必要ですね、あの舞台。第一印象は…「少女マンガ」の世界だ〜。特にトートったら…。日本では宝塚歌劇から始まったので、当然といえば当然かもですが。年相応(いや、以上か)にヒネた人間にはこそばゆいものがありました。それにトートダンサーズって何だ…ヘンだぞ、はっきりいって…など、部分部分の過剰演出にもイタいものを感じました。トートダンサーズ自体が悪いのではなく、「ここにはいらんだろ」と思う場面が3ケ所ほどあったのです。うまくハマれば、ものすごく効果大でした。特にルドルフが革命を決意し、また死を決意するシーンは、あのダンサーズがいなければつまらんものになったでしょう。
 とか言ってますが、うん、よかったです。一路真輝さんの歌唱力は申すまでもなく。高嶋政宏さんのルキーニもコミカルで歌も思った以上に見事。この人がコケたら、『エリザベート』はどうにもならない駄作になると思ったのですが、そのプレッシャーもなんのそのの余裕でした。さすがです。
 ミュージックナンバーでは特に、一路真輝さんの「私だけに」、一路さんとフランツ・ヨーゼフ役の鈴木綜馬さんのデュエット「夜のボート」に涙が出ました。高嶋さんとコーラスの「ミルク」も迫力でした。
 また、1年くらいして観たいですね。もっともっと練れてくるのではないかと思います。そういう意味でロングラン希望です。

 夕べ7時には帰宅しました。その前からヤな予感はあったのです。眠い。友人との会話がすでにフラついている。9時に就寝し、途中10時21分にあった震度3の地震に起こされはしたものの、寝て寝て寝て…。今日も起きて朝食とって、たまっていたメールの返事を書きながら寝て、仕事の件で電話しながら途中意識がなく、昼ごはんを食べて寝て、掲示板のレスを書きながら寝て、ついさっきなんとか起きた感じです。でもまだ寝れる…。
 えと、だからサイトの更新ですよね。どうしましょうね。寝ちゃうんですけどね。寝てる間に出来ててくれるとベストなんだけどなぁ。書くことも文体も決めてるから、あとは小人さんでもできるよ?ほら、キーボード打つだけでいいんだから。カモ〜ン、小人さん!ということで、小人さん次第です(爆!)。

 ロンドンの下宿先の娘さん(この方の結婚式に行って、コペンハーゲンの空港のエピソードが生まれたのですが)の子供が脳腫瘍の疑いがあるとか。てんかんの発作もあるそうです。まだ3歳なのに。娘さん夫婦もですが、私が世話になった「ロンドンのお父さん、お母さん」も看病と心配で疲れ果てておられる様子。どうかよくなってほしいと切に願っています。…こういう時、無力ですね。とりあえず手紙を書いて慰めるくらいしか思いつけないところが。彼ら一家には、路頭に迷うところを助けてもらったというのに…。

01.8.22   レインシャワーin 奈良                       2:56
 昨日は朝4時からTVで台風の推移を見守っていました。前日、親にも友人たちにも「危ないから外出はヤメとけ」と言われていました。私も「無理だろう」と思っていました。だからTVをつけたのは、“行けない”根拠を確認するためです…「兵庫県南部○○警報」とか「JR線運転見合わせ」とか。確認次第、同行の方に携帯メールを打つはずでした。
 「兵庫県南部淡路島波浪警報」この中途半端な警報って…。明石は?阪神間は〜? もう気分は学校の「臨時休校」を期待してニュースを見る小学生。7時半までネバりましたが、警報も出なければ、JR線も絶好調! こりゃ行くしかないと飛び出しました。JR線-地下鉄線-近鉄線を乗り継いで3府県をマタにかけた大移動。駅から地上に出た奈良は大豪雨のスクリーン。洗車場に車に乗ったまま入ったら、ガラスを流れる水流はこんな感じと思いました。いや、やったことはないですが。
 ここまで来たのに鹿さんにも会えず、打ち合わせ後Uターン。帰宅後はなんかスゴく疲れて、さっきまで寝てました。
 台風の被害に遭われた方々からみれば、不謹慎な話です。申し訳ございません。
 おかげさまで、私の家付近はまだ風がガタガタいっていますが、さほど影響なく済みそうです。これから台風通過の地域に、被害が出ませんようお祈り申し上げます。

 ところで、寝不足してますと蚊に刺されたアトとかスゴく痒いのですが、寝が足りるとあまり感じなくなるのですね。助かるといいますか…そういうものなんでしょうか。

01.8.20   昨日から…                            23:26
 吐き気がとまりません。いやソノ可能性はないんですが(言い切れるのも哀しいやね)、何でだろう? 1. 眼精疲労 2. ヤな文章を書いた反動(リハビリの成果なし) 3. 仕事がまだまだ終わらないことへの煮詰まり 4. コンペ結果の連絡がないことへの苛立ち 5. 台風による気圧の変化…なんだ、これだけ要素があったら気分も悪くなるわ(笑)。よかった、よかった謎解決。たまには書き出して、己を顧みるというのも大事ですね(←それが結論か)。
 ヤな文章、時代的考証が終わりまして、古代関係の権威である大学教授から戻ってまいりました。今回はそういう作業もしていただいてます。「全部書き直し」がなくてホっと安心です。足し算引き算ですむ程度。
 と油断していたら、クライアントから「難しすぎる」と言われました。う〜ん、どうしましょう。かなり一般向けにしましたが、まだダメですかね? 文字数制限があるから、噛み砕くのも限界があるでし。噛み砕きすぎて内容がなくなって、何のために載せてるんだかわからんものになっても困るでし。いつもジレンマなんですけどね。結論は保留…そうですか〜。
 台風が来ています。雨は時たまバサバサ降る程度ですが、なまあったか〜い風がずぅ〜と吹いています。気持ち悪いです。で、明日は奈良行きなんですけど、行けるんでしょうか。明日の昼頃、近畿地方上陸とか? そんなに私に来てほしくないか、奈良…。前はアポがとんで、次は私が夏風邪で大阪駅リタイアだったですね。3度目は台風ですか、手替え品替えですね。ははは〜。
 いいの、奈良に嫌われても、もっと意中の人にナンパされたから(笑)。いえ、女性ですけど(爆)。地獄に仏、苦あれば楽あり、昔の人はいいこと言いましたよね。さて、地獄に戻るかな(笑)。

01.8.18   リハビリ小咄                           16:05
 あんまり自分的に納得できない文章を書いたので、ちょっと気分をリハビリするために「小咄」を書いてみました。長いでしょう?リハビリですから(笑)。心おもむくまま、書きたいように書いてみました。文章がちょっとエラソめなのはそのせいです。整合性がないのもそのせい(をいこら)。
 もひとつ、更新していないのに訪ねてくださる方々へ御礼もかねて。びっくりしていただけたら嬉しいです。楽しんでいただければ、もっと嬉しいですが。でも今回は私的リハビリが本分ですから、驚いてくだされば、それで満足です。ふふふ。
 仕事は後半戦です。20日までさてどこまでイケるかな?(←こんなこと言ってますよ)。

 P.S. 8月3日の日記ですが、ブウウンはコガネムシじゃなくてカナブンでした。なんかありがたみが減るような。

01.8.17   煮詰まり へろり めそり                      4:13
 鯖の煮つけが…じゃなくて文章が(鯖にこだわりがあるのか、私)。例の同人度鑑定ではないですが、文章というのはホント生物(ナマモノ)なんですな。勢いで書いた1発目が一番いい感じ。直せば直すほど、勢いも面白みもなくなっていくのです。じゃ1発目をイキにしたらイイじゃん、って。いや、できりゃこんなところで愚痴ってませんて。まず、話のスジが通ってない(をい)。次に文字数の問題がありますな。本日もそれで、文字を削って削って…煮詰まりました。こんなんでもプロですってさ、ちょろいな〜ライター稼業(苦笑)。
 もうメモリ消去したいです、奈良。今大学受験だったら、日本史の奈良関係はパーフェクトかも。でも、ダメか。所詮ノートンかけてないメモリだから、下手なぷよ○よみたいに途中空洞空いたままフルアップか〜。
 …すみません。ちょっと愚痴モード。文字数制限のない、何を勢いで書いてもOKなサイト文章に戻りたいです。
 ふふ、うまくサイトの話題になったわ。カウント450でした。更新していないのに、お越しいただいてありがとうございます。「日記」もこんなもんで、ばてへたりって感じですが。まだまだまだなんですよね〜はぁぁ。構想半年、実作業1ヶ月…無事にパンフが出たら、絶対全メモリ消す!絶対!

BGM:「Sister Act」元気出すには、コレ。けっこうキキます。

01.8.15   カ、カウンタ                            6:53
 だけが順調に回っています。423…無駄足させてますのでしょうか。いらっしゃって、更新なくてがっかりでしたら申し訳ないです。もうしばらくお待ち下さいませ(ぺこ)。
 あの、よければ「掲示板」になんか残してやって下さい。一言でいいので。「来たよ」でも「無駄足させたな〜」でも結構です。いえ、カウンタだけがひたすら回っていくのが恐いのです(ToT)。あの、何か、お、怒ってない…ですか?(小心者)
 メール、本当にありがとうございます。嬉しいです♪ きちんと読ませていただいてますので。返事はもうちょっとお待たせです。週末にはなんとか、はい。
 って、これは「日記」なのか? 業務連絡じゃあ。えと、日記、日記らしいこと…。
 あるサイトさんで今朝、初めて階段キリ番なるものを踏みましたぁ!! パソコンのいたずらでさえなければ、いいものいただけるかも…。修羅場に慰めてもらった感じです。いや、まだ油断はできないですが(また現実逃避してるらしいです。でも逃避時間短いです。ホント…誰への言い訳?)。さて、がんばらなきゃ。まだまだまだまだ先は長いぞ〜(苦笑)。

01.8.10   現実逃避中(いつまでやってる)                   4:07
 「あなたの同人作家度鑑定します」というのをやってみました。こ〜ゆ〜のに弱いのです。「前世を鑑定します」とか「性格傾向を測定します」とか(笑)。結果は…「玄人同人作家」だそうで。何でや(爆)。
 マニア度=90センス…高め。一般人にこの波動をぶつけないように気をつけつつ、オタクであることを楽しみましょう。
 想像力=100センス…平均的オタク。その想像力を同人作品に活かしましょう。
 画力=20センス…低め。絵を描くのは諦めるか、今から猛練習しましょう。
 文章力=110センス…高め。おそらく文章は多くのファンを魅了するでしょう。
 意欲=110センス…高め。同人で身を滅ぼしかねないその情熱には、敬意を表します。
 読解力=140センス…同人誌の読み手としては申し分なし。これからもたくさんの作品を読んで同人ライフを楽しみましょう。
 パロディ度=90センス…いたって平均的なオタク。パロディ同人に向いています。 ………そうだったのか。私、パロディ物と小説だけは書けないと今の今まで信じていたのだが、誤りだったか?(←その気になってる!?) 文章力と読解力は、それが商売だからのう。“オタク”は否定しないがな。意欲…あったのか、そんなもん。ほほう。
 ということで、こういうヒトらしいですよ(笑)。
 やってみたい方はhttp://bom-ba-ye.com/c.cgi?tsumori=1へどうぞ。

01.8.8   野生の王国 2                           21:36
 本日の珍客はなんと子スズメでした。窓から飛び来んできて、ぽたっと足元へ。パソを使ってる足元といえば、コードうねうねです。暴れるほどにからまるからまる。コードを持ち上げてやったら、そのまま低空飛行で飛んでは落ち、飛んでは落ち。隣の部屋まで飛んで行くのを追いかけて、ベッドと壁の間にはまったところを取り押さえました。指に止まらせると縮こまって怯えています。そのまま窓の外へ出してやると、しばらくキョロキョロしてましたが、無事飛び立ちました。やれやれです。まだ産毛が見えるくらいの子スズメ。ネコにヤラれなければよいがな、と思いつつ。
 その後しばらく、スズメ2、3羽のさえずりが喧しかったですけど…。親スズメと子スズメだったのでしょうか。

 昨日から実家ではお盆の準備が始まりました。盆堤灯に火を入れて、西国三十三所の御詠歌をあげます。7日〜12日は私、13〜15日は父が担当。明石生まれの私と、加古川生まれの父とでは節回しが違うのがなんだかな、ですが(笑)。ついでに私は半分キリスト教なんですが(実家がこのとおりなので、さすがに洗礼は受けませんでした)…日本のよさですね。
 御詠歌は情景を歌ったものが美しくて好きです。うまく寺の名前を歌い込んだものや、さり気なくご利益を歌い込んだものなど、「ナイスな宣伝コピー」と感心する歌もあります。全部詠うには1時間ほどかかるのですが、味わいがあるので、人が言うほどには苦になりませんね。
 あぁ、今年もお盆がきたなぁと実感しています。

01.8.7   野生の王国                              2:26
 ちょっと緊張しています。部屋の壁にでっかい蛾が止まっていらっしゃるからです。細かい毛の生えた茶からベージュのグラデーションが美しい?羽と、茶のビロードのような胴体。羽の形はグライダーの翼のようです。胴体は優に4cm、羽を広げた時のさしわたしは10cm強はあるかという大物です。私、幼虫も含めて蛾とか蝶とか苦手です。密やかに存在感をアピールしている蛾…まいったな〜。
 暑いので、窓を全開にしています。網戸がないんですな、うちの窓。おかげで真夏の夜には珍客が訪問されます。ブウウウウゥゥゥゥウウウウウンン(ドップラー効果付)…バシッバチン。これはコガネムシ。隣の家の壁にツタが生茂っていて、その葉を食べに毎年コガネムシがやってきます。シャクシャクシャクサワサワサワと食べる音も夜闇に響いてなかなか。で、部屋の照明をつけた途端に入っていらっしゃいます。お気に入りは電灯の笠やヒモ。日に平均5匹。手づかみで窓の外へ、文字どおり放り出します。バサッバチッ、ギギヂヂヂィ。これはセミ。特にクマゼミ。なぜだか入ってきます。セミって夜行性だったか? 蚊とか蠅とか蜂とか小さい蛾は最早お馴染みさんです。今、窓の下(ちなみに2Fです)の納屋からはカサッカサッカサカサと怪しい物音が。これはネコ。あとダバサッテンッテンッと木から納屋の上とかに身軽に飛び移る物音がしたらイタチ(笑)。これらのデカい方々はもっぱら窓外を騒がせて下さいます。以上は南側の窓からの訪問者。北側には、普通の住宅の庭でニワトリを推定15〜20羽飼っておられるお宅がすぐで、深夜3時頃かましてくださいます…コッケコッコー。あとバッサバサバサッと羽ばたきもすごいっすよ。町中の「野生の王国」、まぁ平和といえば平和ですか。蜂とかでっかい蛾とか蠅蚊といった敵対勢力さえ攻めてこなければね。

 昨日、電車で向いの人が読んでる雑誌が目に止まりました。題して「これでいいのか!学校教育 増加する教育費、低下する学力」(仮)。“ゆとりの教育”の弊害を論じているのですが、なんかアンタらが言うなよって思いました。詰め込み教育をあんなに非難しておきながら、今度はゆとり教育批判ですかい。勿論、マスコミとは一種の監視機構だと思ってますから批評・批判は構いませんよ。でもこうまで節操がないとね。せめて「自分達マスコミが提唱してきた“ゆとり教育”だが、この度の要領には問題点があることがわかった」くらいの一文を入れなはれ。ついでに「反対するがための反対」ではなく「では、どうするべきか」「どういう方法/考え方があるか」まで示してこそ、記事というものでしょう。「これからの子どもたちはどうなっていくのだろう」で止めるな。
 基本的に政治とかに口を出さない主義です。調査し、裏づけをとらないかぎり不用意にモノを言ってはいけないというヘンなブレーキがあるもので。心の中ではそりゃイロイロ思いますが、表には出さないことにしています。
 でも、この“ゆとりの教育”にはちょっとね。円にならない円周率ってのは…。学習に意欲のある子どもこそが大学まで進級し、そうでない子は自分の決めた道を行けばよし。つまり欧米型の進学システムにするというならそれでいいんですが。でも特に小学生時代はやはり知識を詰め込むのが重要だと思うのです。「世界」を理解できなきゃ、生きていく足場がないではないですか。
 あんまり教育批判されるもので、「じゃこれで文句ないだろう」と拗ねて作ったんじゃあるまいな>新教育指導要領。でも昨今の「大人」の責任の取り方みてたんじゃ、「拗ねる」ってこともありそうでヤですね。結局、被害を被るのは子どもたちなわけで。
 …とまぁ、暑さにやられて不用意発言してみたり。独り言ですし、傍観者発言なので聞き流して下さい(ぺこ)。

01.8.5   リザ・テツナーの亡霊                         6:20
 自分でもびっくりの更新です。こんなことしてる場合じゃないんだってばよ!
 なんですか、頭の中にテツナー様が居座って、全く集中できないのです。聖徳太子、皇極天皇、聖武天皇、リザ・テツナー、藤原不比等……ち、が〜う!!! 「主の祈り」を唱えても、「般若心経」をあげてもダメダメ。このとり憑かれようは何としたこと…。
 ということで、頭脳内のキャッシュを空にするために書きました。
 事情がこんなもんですから、きっちり消化できていません。もっと資料集めてから書くつもりだったのに。
 なので、ご覧になって間違いや誤訳がございましたら、すみませんがお知らせ下さいませ。特にドイツ語わかる方、大歓迎です! お友達になりましょう(笑)。こんなことなら、フランス文学なんか専攻せずに、ドイツ文学イっとくんだった。後悔先に立た〜ず。一から習う気力もないやい。
 本人が一番呆れている更新。さぁ、自分で自分を追い込んだバカたれに皆さまも呆れて下さい。書き逃げ!

01.8.4   「日記」がなんだか                          2:05
 変なのでいじっています。これで無事UPできるでしょうか?
 しかし、こんな日記まで読んでいただいているのですね。う、嬉しい。いえ、読まれることを前提に書いているのですが。「日記どうしました?」とお問い合わせいただけるほどのモノとは思ってなかったのです。自然消滅しても別に気にされないかな、くらいで。ネーミングがねぇ、「偏執日記」ですから。我ながら美しくない…。これが、もしかしてこのサイトの一番人気だったら…ちょっと世を儚んでいいですか(笑)。
 豊臣秀吉と淀君のセリフ作製が終わって(笑)、いよいよ飛鳥・奈良時代に突入です。なんだか歴史三昧なこの夏。
 今日はボディマッサージの日。どうも痺れがとれない右腕の“修理”と気分転換にいきましょう。

01.8.3   ふふふ、UPしたぞ…                          2:35 
 「NY話」やっとUPできましたぁ。以降、8月20日が済むまで大きな話のUPはない模様です。小咄は毎週1本は書きたいですが…どうでしょう? ということで、「月曜日UP」と言ってしまったために無駄足させてしまいました方には、申し訳ございませんでした(m;_;m)。初出よりお笑い度1.3割増しくらいに改稿しましたので、何卒ご容赦くださいませ。
 ご質問いただいてしまいましたので…「T.S.」とは何ぞや? それは『ツインシグナル』(大清水さち・著)のこと。エニックス社から17巻までコミックスが出ているロボット漫画です。今月18巻出ますね、そういえば。「少年ガンガン」から「Gファンタジー」誌に移って連載中。つまり子供向けの内容です、はい。今年2月に、何がきっかけだったか忘れましたが、読んでハマりました。もうどっぷりと。以来、サイバー世界に興味をもち、ロボットに興味をもち、どんどん知らない世界に入っちゃった感じです。
 ロボットと人間、コンピュータ内世界と現実世界がとても面白く、独特の感性で描かれています。コンピュータが苦手だった私に、電脳世界を身近なものにしてくれた功労作品ですね。キャラクターの層も厚くて、それぞれにファンサイトもできているようです。
 「趣味話」にコンテンツ上げているのですが、これについて語りだすと、間違いなく超・長文になること必至です。今さら批評・評論もないだろうと思い、なかなか手をつけられないのですが。でも語りたい(笑)。結構深いジレンマに陥っています。

 さて、本日は朝から奈良行きです。また鹿に会えますね。なんだか和めるので、奈良は好きです。でもお仕事ですから、嬉しさと緊張半々ですね。


Made with Stone Diary

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO